干された芸能人の理由がとんでもなかった!

毎年新しい人気者が出ては消えてを繰り返す、芸能界・・・

今回はわけあって干された芸能人をまとめてみました。
スポンサーリンク

芸能界から干された芸能人の理由が怖い

・栗原類(くりはら るい)

1364

生年月日1994年12月6日

日本のファッションモデル。

身長179cm・体重58kg

母親が日本人で、父親はイギリス人のハーフモデル。実母は翻訳家である栗原泉。
モデルの活動は5歳ごろに開始。5歳から11歳まではニューヨークに住んでいたので英語は堪能。
自身の性格については、「孤独、根暗、みじめ、ひねくれている」「考え深い、用心深い」と分析しているが、自身ではネガティブだとは思わないとしている。

 

そして、自身の魅力について「物静かで、消極的なところだ」と語っている。
そんなに男前なのに根暗な陰キャラというギャップを活かしてTVで活躍。
ネクラキャラを通していた栗原類だが、世間は「あんなにイケメンに生まれて、自虐的な発言をするのは逆に不愉快だ」などといった辛辣なコメントがネットでは飛び交い人気が急下降。気が付くとテレビでは姿を見かけなくなった。 

 

人気番組【あいのり】で大人気、加藤晴彦の今!

加藤晴彦(かとうはるひこ)

1541

 加藤晴彦は若い頃から、福山雅治と親交があったことでそのプッシュもあってか同じ事務所に所属し、ドラマなどの仕事も得ていた。

スポンサーリンク

かつて、加藤は内山理名や名古屋の美人アナと浮いた噂があったが、とにかく手が早い。片っ端から口説きまくっていたのだ。ちなみに、その時の口説きかたも、『オレは福山雅治と友達なんだ!』というようなもの。福山との秘めたエピソードをネタにして、口説かれてしまう女性も多く。しかも、若いころから周りに持ち上げられていたせいなのか、特に年下のスタッフや共演者に対しては態度がデカく、そんな話が出回ることでどんどん嫌われ、民放キー局の仕事がゼロになってしまった。そのせいか、地元・名古屋でさえもあまり好かれていないという話もある。

 

やりたい放題で干された人気俳優

・柏原崇

2568062299_675de83001

当時人気絶頂のだった柏原崇に事務所社長のお気に入りである畑野ひろ子と熱愛関係の噂が持ち上がった。
その事務所社長は大物芸能人という話しもある。怒りを買った、柏原は仕事が激減していく。
そんな中、プライベートで車を洗車中の一般男性と口論になり、殴ってしまうと話は示談では中々おさまらず、一年ほどかかってしまう。
仕事に困っている柏原だったが、救いの手が差し伸べられ、その人物は事務所社長との仲介に入ってくれた上に事務所の移籍まで面倒をみてくれたようです。

 

そこからは仕事も、色々と入ってきたようだが、一度売れた人間は気持ちが大きくなってしまったのか、選り好みして仕事をするようになり、周囲からも見放されてしまったようです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ